カナガン猫用ウェットフード

食べすぎ注意!猫が太る!?

カナガンキャットフードは食いつきもいいですが、特徴的なのはプレミアムキャットフードでもウェットフードがあるという所。

 

プレミアムキャットフードはドライフードしかないのが一般的でしたが、猫ってウェットフードが大好きなんですよね。

 

カナガンウェットフード

 

やっぱりドライばかりじゃ猫も飽きちゃいますし、何より元々あまり水分を取らないのでウェットフードを併用して与えないと慢性的な水分不足に陥る可能性が高いんですね。

 

猫が水分不足になると、元々腎臓系が弱いのに加えさらにそれを悪化させます。

 

腎臓が悪くなると腎不全を起こし、下痢や嘔吐を繰り返し行うようになります。

 

猫は年を取るだけでもこの腎不全になる確立がとても高いので、ウェットフードを与えるという行為は必須です。

 

それを理解してかカナガンではウェットフードもあります。

 

カナガンウェットフード

 

カナガンのウェットフードはとろみがかかっているんですが、何故かと言いますとドライフードと混ぜても食べやすいよう考えて作られているんですね

 

そしてカナガンのウェットフードはチキンのほぐし身がふんだんに入っており、とろみがかかっているのでドライフードによく絡まってとても美味しそう♪

 

 

カナガンウェットフード

 

実際カナガンの食いつきが最強にいいのはこのウェットフードも深く関係しているんですね。

 

猫の高級スープなんて呼ばれたりしていますが、水分含有量を上げるため汁も気持ち大目でちゃんと猫の事を考えて作られています。

 

 

 

ここで一つ注意しなくてはいけない点

 

それは猫が食べ過ぎちゃう所です。

 

やっぱり猫を見ていてもこれは美味しいらしく、最初はおねだりしてくるでしょう。

 

しかしそこで甘やかして与えすぎると、栄養バランスのとれたカナガンと言えどやっぱり太ります

 

公式サイトにも記載されていますが、与える量も守ることで健康を維持できるので気をつけたいですね。

 

ウェットフードはドライフードよりもどうしても若干割高になってしまいます。

 

さらに毎日ウェットフードだけを与えると、猫によってはウンチがゆるくなったりする子もいます。

 

やはり水分を多く取らせすぎるのもよしあしなんですね。

 

この記事を書いている管理人は毎日ウェットフードだけを与えるのではなく、週に3回曜日を決めて与えています^^

 

そうして上手にやりくりすると同時に家計的にも助かります♪

 

最初にお試しとして購入する場合、猫の食いつきが心配な方はウェットフードから始めてみるのもいいですね。

 

少しずつ慣れさせるという行為はとても大事なので、最初は今まで与えていたドライフードにウェットフード3分の1・もしくは2分の1程度混ぜるところからスタートすると猫も自然と慣れて行きます。

 

ウェットフードは猫の食いつきの良さに驚かされますよ^^

 

 

カナガン悪評猫

 

 

 

 

 

おすすめ記事

 

カナガンウェットフード

 

 

カナガン猫用の悪評。実際はどうなの!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライフードをお試しで購入する場合も、同様に今までの餌に少量混ぜて少しずつ慣れさせて行きます。大体4〜5日でスムーズに切り替える事ができるのでお忘れなく。これを行わずいきなりカナガンだけを与えても食べてくれないケースもあります。やはり食べなれた食事からいきなり変えられると猫ちゃんもびっくりしますよね。ウェットフードの場合はそのままでも食べてくれますが、お値段がちょっと高いので・・・ご家庭の状況に合わせて上手に愛用していきましょう。ちなみにカナガンドライフードの主原料はチキンです。そして含有量は桁違いの50%以上。この数値は一般のキャットフードに比べて遥かに上です。というのも一般的に売られているキャットフードは肉なんて数%程度しか含まれていないんですね。もし今お手元に市販のキャットフードがあったら裏面を見てみてください。とりあえず含有量の%は非表示が多いです。(そういうメーカーはまったく信用なりません)その点カナガンはすべてを細かく記載しておりますので品質にも定評があり飼い主からもとても人気なんです。

ホーム RSS購読 サイトマップ