カナガン悪評 猫

カナガンキャットフードの罠

カナガンキャットフードの悪評についてもっと詳しく記載していきます。

 

最近では正規品を正規店からではなく、ほんのちょっと安いってだけで楽天やアマゾンで購入する方が急増しています。

 

カナガンキャットフード悪評

 

品質の高い物を正規代理店から購入せず、楽天やアマゾンでもっと安くないかな?って人が多いのでここいらで教えます。

 

 

まず楽天やアマゾンでたまに出品されるカナガン。

 

一部並行輸入品が出回っています。

 

 

並行輸入品とは正規代理店ルートの正規輸入品ではありません。

 

主に個人が転売などを目的として独自ルートで仕入れています。

 

品質も保障されている商品ではありません。

 

 

これがどういった事態を引き起こすのか!?

 

 

それは大体が賞味期限切れの商品が送られてきます。

 

 

カナガンの賞味期限は製造日より18ケ月です。

 

ドライフードでたったの18ケ月って短いと思いますよね。

 

一般のドライフードは数年は持ちますからね。

 

 

これはカナガンが酸化防止剤などの人口添加物を使用していない証拠でもあります。

 

それを個人が海外から独自ルートで賞味期限が切れたキャットフードを低価格で仕入れ、楽天やアマゾンで出品します。

 

これが一部行われているインターネットの転売ビジネス。

 

知らない人も多いと思いますが、今めちゃくちゃ流行っています^^:

 

だからカナガン正規代理店と関係ない所で悪評も出回っています。

 

公式サイトからしたらえらい迷惑ですよね。

 

 

キャットフードの賞味期限が切れたものを販売しても法律に触れないの?


 

そこが気になると思います。

 

 

ペットフードは人が食べるものじゃないので厳密には法的に問えない部分も多いんです。

 

 

人間が口にする物でさえ、賞味期限が切れているときちんと表記すれば販売しても問題ないんですから・・

 

 

ペットショップなどに行けばたまに見かけますよ。

 

 

賞味期限切れのペットフードが激安で売られていたりもしています。

 

 

ちょっと安いからって楽天やアマゾンで購入するのはやめたほうがいいですよ。

 

ヤフー知恵袋なんかを見ていてもそういった悪評を出している被害者も多いです。

 

 

でもそういうのって自業自得ですから。

 

ブランド物をどこの馬の骨が販売しているかもわからない所から低価格で購入したらそうなるんですね。

 

 

カナガンは品質が高いキャットフードです。

 

たかが数百円安いってだけで正規代理店から買わない事は、本質を見失って何がしたいのかな?って私も思います。

 

 

1、品質の高いカナガンの購入を検討している

 

2、安いキャットフードを探している

 

 

結局どっちなんだと笑

 

確かに販売者側もモラルに反する行為を行っていますが、購入者もきちんとした物が欲しいなら正規店から買いましょうよというお話でした。

 

 

追伸

 

ヤフオクなどでも個人がカナガンを販売しています。

 

最悪なのが小分け販売

 

 

カナガンはお試し購入ができませんから、そういった人たちが飛びついて買っているようです。

 

 

ジップロックに保管して送っているそうです。

 

カナガンキャットフード悪評

 

カナガンは品質が高い代わりにデリケートなペットフードです。

 

郵便物のように乱雑に管理され、温度管理もまったくされていない方法で送られてきます。

 

 

それを食べた猫は下痢や嘔吐を起こしても当たり前です笑

 

 

出品している人はよっぽどの馬鹿か詐欺師と変わりないと思いますね。

 

さらにもっと言えば、カナガンは開封前の賞味期限が18ケ月といいましたが、開封後は1ケ月です。

 

 

いくら商品説明欄に「賞味期限切れていません」なんて書かれていても、それを保障する物は何処にもありませんからね?笑

 

自業自得といわれないよう、品質の高いブランド品はきちんと正規代理店から購入しましょう。

 

そういった低品質の商品を買っても、結局使えないからお金を投げるようなものなんですから・・・・

 

 

カナガンキャットフード悪評

 

 

↓カナガン公式サイトはこちら

 

カナガン悪評猫

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ