偏食な猫でもカナガンキャットフードは食い付きが良い?

 

カナガンキャットフードの魅力的なポイントの1つとしては、猫が良く食いついてくれることが挙げられます。

 

栄養バランスが良くて健康に良いと言われている食事は、一般的には、あまり美味しくない傾向があります。

 

 

栄養のことを考えると、美味しい原料ばかりではなく美味しくはないけれど栄養は豊富な原料も配合せざるを得ないからです。

 

しかし、カナガンキャットフードの場合は、栄養バランスだけではなく美味しさも追求して作られています。

 

 

カナガンキャットフード

 

 

より正確に言えば、猫にとっての良いバランスを追求していった結果、猫にとって美味しいフードに自然と仕上がっているのです。

 

 

人間を基準にしてバランスの良い食事を考えると、

 

炭水化物をメインとしてタンパク質やビタミンなどといったその他の栄養素をいろいろと摂取していくことを思い浮かべるでしょう。

 

しかし、猫は肉食動物なので、実は炭水化物ではなくタンパク質をメインとして栄養バランスを考えていく必要があるのです。

 

カナガンキャットフードの場合は、チキンが全体の60パーセント以上配合されており、猫が本能的に好んでいる風味をした高タンパクフードに仕上がっています。

 

 

そのため、積極的に食べてもらいやすく、猫が必要としているタンパク質を十分に摂取させるのに役立ちます。

 

カナガンキャットフード

 

そして、必要なタンパク質がしっかりと摂取できることで、

 

猫は満ち足りた気分になって美味しかったと食事への満足感を覚えてくれると考えられるのです。

 

 

このように栄養バランスと美味しさが両立されたカナガンキャットフードを利用すれば、

 

これまでは偏食気味で栄養バランスが崩れがちだった猫でも、無理なく摂取栄養バランスの改善を目指すことができるでしょう。

 

 

ちなみに、このキャットフードは子猫から成猫、シニア猫まで幅広い年代の猫に食べさせることが可能です。

 

ですから、小さい頃から良好な栄養バランスの食事を与え続けるのも良いでしょうし、シニア猫になって健康に配慮してあげたいと思ったタイミングで利用し始めるのも良いでしょう。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ