カナガンキャットフードの生産体制

カナガンキャットフードは工場でどうやって作られている?

愛猫に与えるキャットフードの条件として安全な原材料、無添加、品質管理、

 

バランスのとれた栄養素、好んで食べるかなど色々あります。

 

その中で一番気になるのが使われている原材料が本当に安全なのか、体に負担をかけたりしないのかということでしょう。

 

その為にパッケージの後ろに表示されている原材料に目がいってしまいます。

 

カナガンキャットフード

 

 

しかし、いくら安全な原材料を使用して作られたペットフードでも作る生産体制が悪条件だと愛猫に与えるペットフードとしては心配です。

 

カナガンキャットフードは愛猫の消化吸収の負担となる穀物を使用しないグレインフリーです。

 

 

使用する原材料は全て人間が食べる事の出来る物を配合した愛猫が栄養を摂取できる物で作られています。

 

そして、見落としがちな生産体制は徹底した品質管理と信頼関係から作られています

 

 

カナガンキャットフードはイギリスのランカシャー州にある工場で生産されていますが、

 

この工場は国際規格のSAIGLOBALで「ランクA」を取得しており、

 

ペット業界から高い評価と信頼を得ていて州議会や英国小売協会からも認められたすばらしい工場で生産されているのです。

 

 

一度の大量生産をせず少量を生産する事で常に新鮮なフードをできるだけ提供できるようにしています。

 

いくらイギリス国内でこだわった材料を使用しても、加工技術が伴わないとせっかくの材料も生かせません。

 

 

カナガンはこだわった材料の素材を損なわないよう高い技術と独自の製法で加熱処理され作られています。

 

製造現場では常に製造ラインをモニターで厳しくチェックし異常がないか確認しています。

 

 

スタッフは連絡をとり綿密に打ち合わせをしながらパッケージの詰め込みまで責任をもって行っています。

 

カナガンキャットフード

 

 

ペットフードの品質検査は厳しいもので充実した設備の中で品質テストを様々な角度から詳細に製造前と製造後の2回も行う念の入れようです。

 

これらの品質テストは品質管理のエキスパートである品質検査官が責任をもって検査しています。

 

 

このようにして生産されパッキングされるのですが、

 

袋ごとに製造番号が付けられ、この番号によって生産日、原材料の把握ができ管理されています。

 

 

 

また、検査に合格したペットフードのサンプルを12月間保管することで出荷後の品質管理も行う徹底ぶりです。

 

ここまでやっているペットフードなので飼い主が安心して愛猫に与え続けられます。

 

 

そして、カナガンスタッフが自信を持って胸を張りお勧めできるペットフードと言えるでしょう

 

 

カナガンキャットフードの口コミや悪評はこちら

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ